FC2ブログ
長泉町竹原の美容室Relyのブログ
キャンペーンの告知や日々の出来事
プロフィール

髙橋

Author:髙橋
Rely(リライ)とは信頼する、頼りにするといった意味を持っています。

隠れ家のような落ち着いた雰囲気の中で、癒されながらお気に入りのスタイルを手に入れていただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2プロフ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

休みか・・・。
どうも!ほぼ営業自粛に入った僕です!


今回はコロナや臨時休業等の個人的な見解や意見を述べてみようかと思います。


*あくまで個人的な意見です*


今回、静岡県東部での新型コロナウイルスによる感染者数や自粛ムードがまだ少ない中、何故うちが営業自粛、臨時休業に踏みきったのか。  


それは・・・。  


エミミ(嫁)が肋骨を疲労骨折しました・・・。



3月いっぱい位まではコロナの影響も受けず忙しい毎日でした。


ある日、不意に咳やくしゃみをした時、笑った時に痛みを感じて痛がり始めました。


「今、病院行くの嫌だねぇ。」なんて言ってましたが、行くべきは整形外科。


本来なら感染の疑いのある人が行く病院ではないだろうというのもあり、問い合わせて空いてる時間を見計らい診察を受けました。
 
そこで受けた診断は肋骨の骨折でした。


負担がかかってたり、疲労が溜まっているとくしゃみ等でも起こるらしいです。


よくあるケースらしいのですが、元々彼女には甲状腺疾患があることを踏まえて、今回のコロナウイルスは特に気をつけるべきだとの事でした。


というより、かかりつけの医師からも基礎疾患にあたるし、コロナに罹ったら重症化しやすいから特に気をつけるよう言われていました。


まあ、肋骨折れてて咳が止まらないとかになったら辛いのは目に見えてます。


そして僕の母は糖尿病。


やや高齢といえる年齢になってきています。


子供達が休校の現在、僕達に何かあれば頼るのは母しかいないでしょう。


では、重症化リスクがあまり無さそうな僕だけ出来る限り営業してはどうか?


そして家に帰らなければ良いのでは?


答えはNOでした。


ホテルが嫌とか、店や車で寝泊まりするのが嫌とかじゃなく、僕は家に帰りたいですorz


寝るまでの少しの時間でも家族と一緒にいたいです。


ただでさえ週に一回しか休みは取ってません。


その週一の休みもセミナーだったり、何か事務作業があれば潰れてしまいます。


しかも繁忙期は毎日21~22時位までは働いています。


それはエミミ(嫁)が一緒だから頑張れたし、1人では無理でした。
 
寝る時間までの少しの団欒が生きがいでもある僕にとって、難しい選択でした。  


僕の脳内は美容でお客様の期待に応える仕事をすることと、家族の二つしか無いです。


二つの内一つでも欠けると成り立たないです。


そして、緊急事態宣言は全国に発令。


元々、自分達がもし罹患していたとしても大丈夫なほどに徹底してはいたつもりですが、ここで「臨時休業」を検討し始めます。


既に都内では営業自粛のサロンが多く出ていましたが、美容室は休業要請の対象外との事で営業を続行するサロンもあり、何が正解か分からない状況でした。


しかし、売上が減少する事を無視して考えれば、休業するのが自分達もお客様も安全なのは明白です。


1~2週間で伸びる髪の毛は伸びの早い人でも1㎝未満です。


大切なお客様にも少し我慢していただいて、待ってもらえないだろうかと、こんな事態でも来てくださるお客様には申し訳ないけど、ご自身を含めた周りの人の為にも少し自粛をお願い出来ないだろうかと。


分かってくださると信じて、休業を決断しました。


正直、コロナウイルスの本当のところはよく分かりません。


ただ、罹らないで済むならそれに越した事はありません。


万が一我々が罹り、潜伏期間中に営業した場合、濃厚接触者は大変な数になってしまいます。


感染力の強さを考えると僕達のような周りに基礎疾患や高齢者がいる家庭の方に拡散してしまう可能性があり、自分達だけの問題では済まなくなってしまうかもしれません。


気をつけてましたで許してもらえますか?


僕達は許しもらおうと思えないし、かと言って責任もとれません。


そもそも責任の所在も分かりませんが、それでも今の風潮では村八分になりかねないです。


僕達も毎日徹底して仕事をしてきました。


お店としては自分達もお客様も罹るわけにはいかないというプレッシャーがあります。


コロナは怖いけど、我々を信じて来てくださるお客様、一切気にしてないお客様。


いろんなお客様がいらっしゃいます。


地域で初めて感染者を出した美容室になりたくはないし、そうなったら近隣も含めて客足は壊滅的に減少する可能性があります。


これは美容室だけじゃなく、現在営業している全ての濃厚接触がある仕事をしている人達を否定するものでは決してありません。


怖いけど今が踏ん張り所と頑張る方は凄いと思うし、応援しています。


本当にどうしていいか分からないし、毎日悩んでる方も多いでしょう。


コロナウイルスが大したことない雑魚ウイルスの風潮となるか、もしくはワクチンにより収束、または終息に向かうのを切に願います。


実際、国内で見ればインフルエンザと1~4月までの死者は大差がなく、今一丸となれば医療崩壊も防げて、そのうちワクチンも出来ると思っています。


僕は借金してでも世間と足並みが揃う時期であろう今、一旦休業する道を選びました。


どっかのアナウンサーが言ってましたが、
自粛して我慢してる一方で遊び歩いてる人を疎ましく思う方もいるかもしれません。


しかし、自粛して我慢している貴方の行いは必ず誰かと、誰かの故郷を守ることに繋がります。


みたいなお話をされてて涙が出ました。


俺だって仕事したい!遊びに行きたい!


そんな気持ちが少し救われた気がしました。


正解は分かりませんが、少なくとも誰かを思ってとる行動に間違いはありません。


誰もがその人の事情で正解も違うかもしれない。


今回コロナで気づいたのは、その人の人間性がとてもよく見えてきたということ。


僕達は休業の選択をする事がその人間性を表す一つの指針となればと思っています。


僕は「家族とお客様の健康を守る為」


です。


皆さんもそうあって欲しいという願いを込めて決断しました。


以前の休業の告知でも言っていますが、5月6日まではあくまで予定です。


感染者が日々減少傾向にあれば早めに再開するし、日々増加してたり近隣で出たりするようならまた考えます。


ただでさえ時短営業が続いていたのもあり、既に全力でサロンワークをしたくてしょうがないので、早まって欲しいなぁ。


休業中に衛生面のガイドライン作成と店内の清掃、今後の展開を見据えたスキルアップをして力を蓄えますので、


少しの間ご不便をおかけしますが、これからもRelyをよろしくお願いします。






ヘアデザインRely


ヘアスタイルや商品等の情報を画像で見たい方は


こちら↓↓↓

Instagram


ホームページは


こちら↓↓↓

RelyHP


お問い合わせは


こちら↓↓↓

055-941-7740


駿東郡長泉町竹原253-1
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hairely.blog.fc2.com/tb.php/232-b5584e1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)