FC2ブログ
長泉町竹原の美容室Relyのブログ
キャンペーンの告知や日々の出来事
プロフィール

髙橋

Author:髙橋
Rely(リライ)とは信頼する、頼りにするといった意味を持っています。

隠れ家のような落ち着いた雰囲気の中で、癒されながらお気に入りのスタイルを手に入れていただけたらと思います。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2プロフ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ほろ酔い、というか9%
どうも!僕です!



休みの日の夜なんで、ストロングゼロの力を借りて書き始めました。







まず夫婦喧嘩の話なんですが、自営業でずっと同じ職場で働いてると衝突は当然あります。



僕「あのタイミングだったらドライにすぐ入るとこだろう?」



嫁「すいません・・・。会話が盛り上がってテンションが上がってました・・・。」



例えば、つぎのお客様を出来るだけお待たせしないようにしたい僕の思惑と、御来店してくださるお客様との会話をひたすら楽しむ嫁の対応のせめぎ合いのこんな場面。(お客様より嫁が楽しそう)



仕事が終わってからも、



僕「ショートのハイライトは云々・・・、オンカラーは云々・・・、波巻きってのは云々・・・、この場合はセニングじゃなくてシザーで云々・・・。」



嫁「なるほど。そうだよね。確かに。如何にも。」



といった会話が当たり前の毎日で、



ある日の僕「あの塗り方だとディバイディングラインがぁ!!くぁwせdrftgyふじこlp!!」



嫁「・・・すいませんですた。ふじこふじこ。」



となり、



僕「キーッ!!ホントに分かってんのか!!くぁwせdrftgyふじこlp!!」



嫁「・・・ふじこ?・・・ふじお。」



とヒートアップする事も多々あります。



しかし、そんな険悪なムードの中、帰宅すると空気読めない子供達。



息子「猫飼いたいんだ!!なんとかフィールド!!ハムスターでも可!!」



娘「今日の御飯は上手く炊けたなり!天才だと言っても過言ではナッシング!!フィーッ!」



という波状攻撃。



僕は落ち着き払い、



僕「なるほど。スコティッシュフォールドだな。可愛いが値段が高いしダメだ。ハムスターは飼った事がないから飼い方が分からない。やはりダメぽ・・・。そう!つまりダメでしかない!!諦めることも大事ぃ!!そもそも猫が飼いたいのか、ネズミが飼いたいのか、ハッキリしろや!まず自分を見つめ直せ!!ソイヤ!!」



と息子を撃沈させ、



僕「4合炊いたのだな。よくやった。褒めてつかわす。しかし、吸水させた訳ではないのだな?すなわち、少し線より多く水を入れるのは普通なのでは?こんな事で天才とは笑止千万!!逆にワロス!!そもそも天才とは、天賦の才の事。お主のような丸顔にそのような才があるとでも?」



と娘も撃沈。



・・・。



思いだすと僕は鬼ですね・・・。



しかし、子供達はよくお手伝いをしてくれてます!!



息子は音楽かけながらリズムに乗って洗い物をしてくれるし、(Newsか三浦大知)



娘は大抵の料理をこなす小学生。
(嫁より娘の生姜焼きの方が美味いのは内緒)



嫁は僕の仕事を一生懸命手伝いながら、お客様と良い関係作りをしてくれている。



あれ?



もしかして俺が一番ポンコツなのけ?



4人の中でも最弱?



いやいや。



我々高橋家は皆で一つ。



謂わば、高橋号。



俺こそレペゼン高橋家。



喧嘩や口論の末、



僕「心の妻よ!!」



嫁「藤子不二雄!!」



と大体なってるし。



そもそも嫁に仕事面で厳しいのは深いい理由があるからね。



以上の事を踏まえて僕が言いたいのは、



「誰かの為にやってる事でケチがついたとしても、その事で本当にダメになんかならない。」



んじゃないかなってことです。



だって、自分は誰かの為を思って頑張ったんじゃん?



正しい行いをしているのであれば、誰かに貶されても「正義」という大義名分がある訳です。



俺は、私は、「正しい行い」をしたという後ろめたさの無い事が自信に繋るはず。



誰も分かってくれなくても、自分で自分を誇って良いと思うのです。



もしもコレを見てる人で「間違った行い」じゃなく、「正しい行い」をしてるのに自信が無い人。



1. 貴方は気が優しい人です。



2. 僕は貴方のような人が好きです。



3. 間違ってない時は胸を張って良いのです。



4. 分かってくれる人がいない時は高橋夫婦に話してみてください。



5. そうだ!Relyへ行こう!
(My Favorite Things♪)



となれば良いと思います。



さあ、行き当たりバッタリでブログを書き始め、アルコール切れてきたので、そろそろ読書に入ります。



またいっぱい専門書買ってしまったからねorz








持ち帰ってるのだけで3冊か・・・。



今年は定期購読以外も買い過ぎてる感あるな。



今夜はマイペースですが、たまには勢いでブログ書くのも良いかなって思ったのでテキトーに。



少し酔ってようがなんだろうが、どんな時も来てくれるお客様の為にって意識がなくならない日常をお届けしてみました。



これからも皆さんにとってRelyが「私のお気に入り」でありますように。



ではまた!!



ヘアデザインRely



ヘアスタイルや商品等の情報を画像で見たい方は


こちら↓↓↓
Instagram


ホームページは


こちら↓↓↓
RelyHP


お問い合わせは


こちら↓↓↓
055-941-7740


駿東郡長泉町竹原253-1
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hairely.blog.fc2.com/tb.php/217-1592177d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)